歯科医院の数の増加について

歯の治療を行う場所といえば歯医者です。歯医者になるためには大学で6年間、専門教育を受けなければなりません。その後国家試験に合格し、研修を終えなければなりません。歯医者の数は年々増えています。歯医者の数が増えて、歯医者の年収が下がっているとメディアで取り上げられることもあります。確かに歯医者は増えていますが、それによって、重視されるようになったのが、より専門性を持つということです。歯科治療といっても範囲が広いため、何か専門性を持つことが必要とされています。

↑PAGE TOP